赤い家

グロ

Tさんの話
函館のある山の中腹に赤い家がある
それもきれいに赤いのではなく、ペンキで汚く塗られた赤だという
そこには精神がヤバ目の男が住んでいて
車でそこに行き、クラクションを鳴らすと赤い家から男が斧を持って出てきて襲いかかって来るという
赤い家への道は山道なので道幅狭く1台しか車が通れない
Tは友達と2台の車でそこに行って
クラクションを鳴らし男を呼び出した
すると男は噂通りに斧を持って登場
赤い家に近い方の車は後ろの車が出るまで逃げることが出来ない
Tが乗っている後ろの車はイジワルをして車を発進せず男が前の車に斧を振りおろすギリギリでようやく車を発進
間一髪で逃れた



戻る






- mono space -