☆4

教授とやる夫君,内藤君の3人がいます。
教授は1から10までの数が書かれたカードを2枚ずつ、計20枚の
カードを持っています。3人ともこのことを知っています。

教授は、このカードの中から任意の2枚を取り出し、やる夫君にはカード
に書かれた2数の和を書いた紙を、内藤君には2数の積を書いた紙を
渡しました。

教授「やる夫君にはカードに書かれた2数の和を、内藤君には2数の積を
    書いた紙を渡しました。やる夫君、2数を特定できますか?」

やる夫「これだけでは2数を特定できないお。内藤も特定できないはずだお。」

内藤「今のやる夫のことばを聞いて2数がわかりました。」

やる夫「あ、俺も今の内藤のことばを聞いて、2数がわかったお。」

以上の会話をもとにして、
最初に教授が取り出したカードに書かれていた
2数を求めてください。

解説




戻る
- mono space -