部屋を散らかし放題にしていることもあって

部屋を散らかし放題にしていることもあってか、夜中に枕元に何か怖そうなモノが
すっくと立ち
「おいっ、小僧っ…」と怒声を上げたような気がして(何やら生活態度を叱られたよ
うな気もした)目覚め、自分でも不思議ながら
「…うるさいなぁ…ええと、南無妙法蓮華経・南無妙法蓮華経…ここから立ち去る
がよいっ…」などとお経を唱え、その気配が消えたのでそのまま寝たことがある。

翌朝、単なる夢とは思うが、自分の冷静さはなんだったのかと驚くとともに、子孫
のあまりのふがいなさを叱りに来た先祖の霊だったら、それを寝たままお経で追い
返しちゃう俺って一体…と不孝を後悔w




戻る

- mono space -